スポンサーリンク

丹波篠山渓谷の森は静かで涼しく夏にイイ 

リビングシェルロングPro 丹波篠山渓谷の森公園

リビングシェルロングPro。大きさの割に組立が楽。女性一人でもその気になれば組立可能。

どうも。なごったです。

9月に入って一気に涼しくなりましたね。

夏もそろそろ終わり秋ということで、いよいよキャンプのベストシーズン到来です(^^♪

早速前回のキャンプの教訓を踏まえて色々振り返ってみましょう。

BBQ 丹波篠山渓谷の森公園

         いつも大活躍のスノーピークの焚火台♪

公園って名前だけどキャンプ場だった

今回利用したキャンプ場ですが「丹波篠山渓谷の森公園」というところです。

神戸三ノ宮から車で有料道路を使えば約1時間20分くらいで行けるんで意外と近いです。

下道で混んでなければ2時間弱くらいかかるかな。

丹波篠山渓谷の森公園ですが、「公園」と言う名がついてますが確かに公園もあるのですがむしろキャンプ場という名前の方がしっくりくるかなって所ですね。

園内はこんな感じ

早めのBBQ 和歌山に乾杯

         ビールがうまい!

オートキャンプ場はこじんまりしててgood

こちらのキャンプ場でもオートサイトを利用したのですが、キャンプ場自体が交通量の少ない場所で静かなのと、サイトも道路から離れた場所にあるので車の走行音が聞こえてくることがほぼないですね。

サイトの近くには炊事棟やトイレがあってサイト同士も程よい距離感にあるのでこじんまりしてて良かったです。

公衆浴場があるのがgood

キャンプ場ってだいたい入浴施設がなくてコインシャワーだけだったりするんですが、こちらのキャンプ場には管理等内に公衆浴場があります♪

テント設営で汗かいてBBQで煙臭くなってるので、疲れた体を癒やせてナイス!

星空がキレイだー!

さすがに人里離れた山の中にあるだけあって、夜空に星がキレイに広がっていてきれいでしたよ-!虫の鳴き声も秋の風情が感じられて心地よかったですよ!

今回のメインイベントは焚き火♪♪♪

キャンプには毎回焚火台を持っていってるんですが、テント設営の疲れで余裕がなくてBBQまでで止まってたんですが、今回のキャンプでは念願のキャンプファイヤー!を楽しんできました!

暗闇の中で優しくゆらめく焚き火の炎や真っ赤にいこる木炭、たまに聞こえるパチッという木炭の弾ける音、焚き火を見つめる妻と息子の穏やかな表情・・・幸せ♪

キャンプの醍醐味の一つですね!

妻から「今回は焚き火やろう♪」ってやけに乗り気なかんじに提案されたんですが、次からはマストドンならぬマストイベントに決定です!!(^o^)

ちなみに火を怖がらない生き物って人間くらいらしいですね。危ないってわかってるものでも暖を取ったり、イベントとして捉えられるってよく考えたら興味深いですよね。

焚き火 キャンプファイヤー

         うまく撮れない・・・。

次回はもっと息子と遊んであげよう

マイテントでのテント設営は今回が2回目で少し慣れてきたかなって段階だったんですが、まだまだ手間取ってしまって、テント設営が終わって一息ついたらもう夕食の準備の時間に^^;

息子はその間いろいろ手伝ってくれようとするのですが、さすがに4歳の子供にできることはまだまだ限られています。しかもテントのパーツをおもちゃにしだして遊びだしそれにたいして僕が怒って息子がすねてっていう展開に。ごめんよ息子。父ちゃんもっと手際よくテントを組み上げられるようになって遊んでやるからな!

なごった
腹経つこともあるけどなるべく感情的に怒らんように気をつけよな

3回目のキャンプともなるとちょっとずつ段取りがわかりだしてきたので、次からはもっと余裕を持って楽しめるかなって感じた今回のキャンプでした。今年中に後1回はまた行きたいなー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする