スポンサーリンク

グアム

ハワイ行きたいけど高いよなー。

幼い子供がいるから長距離フライトは避けたいわー

英語話せないんだよねー・・・

我が家もまとまった休みにリゾート地へ行きたいとは思いながらも

外国となると予算・時間・(子供の)年齢・言語面での制約があって

どうしても国内旅行に偏りがちです。

ただリゾート地のなかでも

ハワイは余裕さえあれば何度でも住みたいくらい行ってみたい!

といつも熱望してます(^^;

でもご存知ですか。

金銭的・時間的・年齢的・言語的な不安を気にせずハワイ気分に浸れる場所が

あるんです!

別名リトル・ハワイとも呼ばれる(うちではそう呼んでます。いやあそこはハワイです!)グアム。

グアムかよ!

と思った方、

あるいはこれからグアムへ旅行に行く予定のご家族、

特に胎児・赤ちゃんから小学生のお子さんをお持ちのパパ・ママ・ジジ・ババ(おっと失礼)

の皆さんにこそグアムをおすすめします!

そこで今回は我が家のグアム旅行で泊まったホテルやショッピングモールなど

を小さなお子様連れのご家族向けのモデルコースとして参考になればと思い

振り返ってみます。

旅行当時は上の子供は4歳で

妻は妊娠6ヶ月でしたが全然母子ともに何事もなく

楽しんで帰国できましたよ。

グアムで観光するならアウトリガーホテルで泊まろう

グアム旅行が初めてで小さなお子様のいる御一行の宿泊先は

アウトリガービーチリゾートホテル

の1択じゃないでしょうか。

ホテルのグレードもそれなりに高く

グアム随一の繁華街でもあるタモンエリアに位置し

遠浅で穏やかなタモンビーチがホテルの目の前にあって

ドアtoビーチがせいぜい5分で気軽にビーチへ遊びに行けますよ。

もちろんホテル敷地内に広々したジャグジー付きプールがあって

「べたつく海水はイヤ!」

という奥さまにも快適に過ごせます。

ほかにもホテル敷地内には

ハードロックカフェや

ABCマート(アメリカのコンビニ)

さらに周辺には

ショッピングモールや免税店もあって

何をするにも旅先の拠点としてかなり便利なロケーションです。

なごった

ほんま、便利すぎてここから移動する必要がないくらいやったなー。

小さい子供がいるうちはリゾート気分と海外に来た雰囲気を楽しめていいよね。

観光は必要ないかも

グアムはアウトリガーリゾートホテルのロケーションが素晴らしすぎて

ぶっちゃけ

別にここから移動する必要ないよね。

っていうのが正直なところ。

むしろ幼い子供がいるご家庭では観光の要素はバッサリ切り捨てて

普段の子育てや仕事のストレスから解放された環境を

ゆっくりくつろぎながら楽しむことがいいと思いますね。

なごった

わがやも娘がややこしい年ごろで目が離せません。

子育て大変ですよね。お疲れ様です。

グアムのおすすめグルメスポット

The Kracked Egg

タモンエリアではエッグベネディクトがおいしい

The Kracked Egg

がオススメ。

グアムらしからぬコロニアル風の内装は

太平洋沖に浮かぶ南仏のリゾート

のような雰囲気が感じられます。

料理はパンケーキやエッグベネディクトがおいしく

プチハワイ気分が味わえます。

少し距離はあるけど散歩がてら

アウトリガーリゾートホテルから歩いて行けるのが嬉しいです。

なごった

うちはブランチで利用したけどめっちゃ美味しかったわ

The Kracked Egg HPより

続く

Meskla DOS グアム
今回はグアム旅行で訪れたグルメスポットの続きからお届けします。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする