スポンサーリンク

2018/05/30

雨の一日。

外を歩くと靴下がびしょびしょになるくらい降っていた。

法人設立に向けてスケジュールを調整する。

正直個人事業主から始めたほうがまだ税金や社会保険料が低く抑えられるので

法人を設立する税制面等でのメリットはあまりないが

対外的信用などを考えると法人にしとくほうが良いだろうと考えた。

ちなみに設立費用が登記費用だけで11万円ほどかかる。

あとは実印と認印などの費用がかかる。

利益も出ていない段階で多額の出費がかかるというのは仕方ないが

免許業というのは商いを始めようと思ってから実際に始められるまでの期間が

長い。それだけ社会的に影響力と責任のある仕事ということなんだろう。

宅建主任者の登録だけでも1ヶ月以上、宅建業免許がおりるまでそこから3ヶ月かかるので

しばらく先の話にはなるがその間は準備期間と捉えて

色々準備したり勉強したりしていこう。

f1jpgp

鈴鹿サーキット西エリア

スポンサーリンク

シェアする

フォローする