スポンサーリンク

神戸三宮の秋葉原センタープラザ西館

どうも。なごったです。

最近「いぬやしき」という漫画を読んだんですが、とても面白かったです。

人間がマーベルコミックのアイアンマン以上の性能を持つロボットになったら実際どう振る舞うのか、ということについて色々考えさせられました。

漫画といえばキャラクターのフィギュアが欲しくなりますが、最近欲しいフィギュアがあってセンタープラザ西へ行ってきました。

2フロアに広がるディープな世界

僕にはプラモデルとかフィギュアとか特定の物を集める趣味はないんですが、ウルトラマンCLUBに行った時に息子に買ってあげた玩具付菓子(実感としては菓子付玩具だなありゃ。)を買ってあげたんですね。

犬山温泉に行ってきたワン
愛知県犬山市にある犬山温泉・犬山城、春日井市にあるウルトラマンCLUBについてつぶやいてます。

「SHODO ウルトラマン」という名前のフィギュアなんですが、これが500円くらいで買えるんですけど、結構リアルなポーズが取れるので欲しくなっちゃったんですよね^^;

で、神戸にもウルトラマンショップがumieのモザイクにあるので見に行ったんですが無いんですよ!ウルトラマンショップのくせに(笑)。

他にも近所のスーパーに行ったりして探したんですけど、神戸は基本ウルトラマンがテレビで見れないからか置いてないんですよねー。仮面ライダービルドはあったんですけど…。

ちなみに、うちはたまたまテレビ大阪が映るので今の時期ならウルトラマンジードが観れます。

あきらめて帰ろうかと思ったんですが、「そういや三宮に秋葉原っぽいとこあったよな。」って思い出してセンタープラザへ行ってみることにしたんですね。

なんとかウルトラマンタロウだけあったんですが、「折角ならシリーズ制覇するか。」っていうテンションになってタロウは買わず終い(笑)。結局ネットで買うことにしました。

それにしてもこの秋葉チックなフロアですが、トレーディングカードやらフィギュアやら漫画本やらのお店がたくさんあって観ていてたのしいです。

独特のマニアワールド感が漂ってました。

センタープラザ西館2階

センタープラザ西館2階

面白いなと思ったのが、あるお店の中にレンタルショーケースがあって、そこに自分のコレクションを飾れるようになっててそのコレクションが買えるようになっていること。

ショーケースを貸し出す仕組みも面白いし、そこに飾る人の好みが楽しめる上に気に入れば買えるというのがよく考えられているなと感心しましたね。

オタクの世界って冷ややかな目で見られがちですが、ある意味物事への熱量が凄い高い人達の世界なわけで、僕にもあの熱量があればなーって羨ましく思いますよ。

なんだかんだでオタクが多様な価値観や文化を生み出してるし、iPhoneのような製品を作り上げているんですから。

いぬやしきの作者って

ところで「いぬやしき」の作者は「奥浩哉」って方でなんか聞き覚えのある名前だなあって思ってたんだけど、昔「HEN(変)」っていうボーイズラブ的な内容の漫画を全巻持ってたなあって思い出しました^^;ストーリー以上にキレイな画を書く人だなあって好きでしたね。

いぬやしきのことはアマゾンプライムで観れるので知ったんですが、アニメ観てる分にはHENの作者ってわからなかったですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする