スポンサーリンク

名鉄犬山ホテルを辛口評価してみる

犬山温泉に行ってきたワンの続き。

上から目線なタイトルですが、犬山ホテル、とても良かったのでまた来たいです!(笑)

犬山ホテルで一泊

犬山ホテルへ

ウルトラマンに会えてご満悦のなごった一家はエアポートウォーク名古屋で買い物とお茶をして宿泊先の犬山ホテルへ車で移動。

ちなみに1Fにある和菓子屋さん「口福堂」で黒ごまきな粉もちを食べたんですが、きな粉たっぷりで美味しかったです。ただきな粉に入ってる砂糖の量はもっと少なくていいかなと感じました。

エアポートウォーク名古屋のある春日井市から犬山市へは車で40分くらいで行けます。

犬山市に入ると、丁度この頃紅葉シーズンど真ん中の日曜日ということもあって、犬山駅手前あたりから渋滞がすごかったです!

なんとか渋滞をくぐり抜けホテルに到着。ちょうど雨が結構降ってて残念。

犬山ホテル正面玄関

名鉄犬山ホテルは敷地内に国宝の茶室「如庵」があるくらいなので、行く前は凄くいいホテルなんだろうなーと思って玄関を入ると素敵なロビーがありました。

全体的にコンパクトながらも落ち着いていて品があり、それでいて高級ホテルで感じる場違い感もなく(笑)小さなお子様連れでも安心な心地よい雰囲気が漂ってましたよ。

泊まった日が大安の日曜日だったこともあり、結婚披露宴も行われてました。

犬山市に住んでたらここで結婚披露宴できたら良いだろうなあって思いましたね。

案内された部屋は和室でとても広々していたので、1歳の娘がいるのでとても快適でした。

ホテルに着いたのが15時くらいだったので、18時の夕食までの間少し休憩してから、犬山城下町へ散歩に出かけることに。

雨中の城下町

犬山城の城下町には、江戸時代のお屋敷がズラリと軒を連ねている通りがあって、たまに歩行者天国が実施されます。

僕らが行った日もたまたま歩行者天国だったのですが、16時で終わっていて僕らが散歩した時間には交通規制が解除されてました。

本町通り

犬山城の城下町本町通り

昔の建物が連なった通りを歩くと江戸時代にタイムスリップした感覚が味わえて良かったですよ。

城下町のメインストリートは「本町通り」という名で色々な食べ物も楽しめるので、お腹を空かして行くことをおすすめします。

夕食も朝食もバイキング

雨の中の散歩から帰ってきて靴がびしょ濡れでしたが、いざ夕食へ!

今も同じプランがあるかわかりませんが、僕らが犬山ホテルの予約に使ったのは楽天トラベルで、「『大人1人で中学生以下1人、お食事代(夕食&朝食)無料』キッズフリーバイキングプラン/各日15室限定」というプランを選びました。

これなら、子供も色んなものが食べられるし、少々子供が騒いでも大丈夫な雰囲気なので選びました。

犬山ホテルのバイキングは、バイキングの「質より量」というイメージを崩すくらいどの料理も美味しかったです。

中でもヒレ肉のステーキや天ぷらはその場で調理してくれるので、常にできたての美味しさを楽しめます。ステーキは3回おかわりしました(^^)

妻も僕も大満足でした!カニも食べ放題でしたが、少ししょっぱくてたくさん食べられないかなって感じでした。

温泉は・・・

夕食後は日頃の疲れを癒やすべく大浴場へ。

息子がお母さんと一緒に入るというので1人で入浴。

犬山ホテルの大浴場は温泉なんですが、昨今の厳しい衛生管理の要請からか若干塩素臭が強いかなという気がしました。

それでも露天風呂も楽しめたし、脱衣場も広くて綺麗だったので快適なお風呂でした♪

ぜひ次回はじっくり観光を

今回はウルトラマンが目的だったのと天気が良くなかったこと、妻の買い物熱がでてアウトレットモールのジャズドリーム長島へ行く事になったので、翌日は犬山城や三光稲荷神社くらいしか行けなかったのですが、観光地が密集しているので次はゆっくりいいお天気の時に観光を楽しみたいなー!

って全然辛口評価じゃなかったですね。テヘ!

犬山へ出かける際は、犬山城まで徒歩10分の犬山ホテルを拠点に観光するのが駐車場も無料なのでオススメです。

名鉄犬山ホテル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする