スポンサーリンク

とにかく快適!コレを使えば肩こり・眼精疲労がラクになる

ども、なごったです。

今日もデスクワークお疲れ様です。

デスクワークって座ってされてる方がほとんどだと思いますが

「肩こり、眼精疲労がツライ」

という方も多いですよね。

以前に肩こり・眼精疲労解消グッズとしてイケア(IKEA)のスカルスタ(SKARSTA)をご紹介しましたがチェックされましたか。

まだの方で肩こりや眼精疲労をどうにかしたいと本気で解決策をお探しなら一度チェックしてみてください。

https://nagotta-affiliate.com/ikea%e3%81%ae%e6%98%87%e9%99%8d%e5%bc%8f%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%afskarsta%e3%81%8c%e3%82%a4%e3%82%a4%e6%84%9f%e3%81%98/
で、スカルスタの記事を紹介した後で気づいたのですが
さすがに何時間も立ちっぱなしというのはキツイという方も中にはいると思うので

「やっぱり座りたい!」という方でスタンディングデスクをご利用の方にオススメの椅子を紹介しますね。

その名はMogo

座高の高い椅子は色々あるんですが

僕も使っていてオススメの椅子です。

「ナニコレ、骨盤みたいな形でキモい」

このMogo、なかなか変わった見た目ですよね。

僕も気持ち悪いとは思いませんでしたが、パッと見「変な形だなー」って思いました(^^)

ただ座り心地は意外に良くてその見た目とは違ってちゃんとした椅子です。

座面が骨盤にフィットしてしっかり受け止めてくれる上に何段階かの高さ調節もできるので小さなお子様から大きな大人まで幅広い年齢の方が使えるのが嬉しいですね。

ただし商品仕様によると、渡辺直美はギリギリセーフかもしれませんが体重が136kgを超えるような恰幅のいいかたは残念ながらMogoは使えません。

というか使えても壊れる可能性が高いでしょうね。

それからMogoですが設置部分が角度によってはツルっと滑って転倒する可能性があるので

全体重をMogoに預けるような座り方ではなくて限りなく立っている状態にちかい姿勢で利用するのがコツです。

とにかく持ち運びがラクで快適

このMogo、一番のポイントはコンパクトに持ち運びができること(重量1.1kg)。

野外フェスとかUSJの行列で立ちっぱなしになるのって足腰にこたえますよね。

そんなときでもこのMogoがあれば平で滑りにくい路面であればサッと組み立てられて

スッとその場で座り立ち?の状態になれるので長時間の立ちっぱなしや行列待ちもラクになって快適になりますよ。♪ただし周囲の目線を気にしないKY力は必要です(笑)

ちなみに空気を読まない僕でもまだ試したことはないです^^;

コマメに休憩しよう

とにかく場所を選ばずどこでも座れちゃうコンパクトで快適なMogoですが20~30分くらいでお尻がというか坐骨(椅子に座った時にあたる骨のこと)が痛くなってくるので

休憩も兼ねてトイレに行ったり歩いたりするのがオススメです。立ちっぱなしも座りっぱなしも体には良くないですからね。

ライバル商品よりも高いのがネック

最後に気になる値段ですがアマゾンでは1万2千円くらいで販売されていて正直ポータブルチェアとしてはかなり高いです。

ただ先程書いたようにこういう1点で体重を支える椅子だと転倒リスクがあるので2,3千円の商品だと品質面で不安があります。

僕は体重が62kgありますがMogoはフレームがかなり太くてしっかりしているのでそう簡単には壊れないだろうなという安心感があります。一度どれくらいの鋭角まで行けるのか攻めて転けそうになったことはありますが・・・。

値段は高いですが安心感も手に入れたいのならむしろ安いかもしれないですね。

それに数千円ケチったことで怪我したら元も子もないですしね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする