スポンサーリンク

夏風邪

こんにちは、なごったです。

最近家族で僕の実家に帰ってたんですが、疲れがたまってたからなのか、いろいろストレスが溜まってたせいなのか風邪を引いてしまいました。

ほぼ治りかけていますが、「あ、風邪ひいたっぽい。」と感じたときに僕が気を付けていることを書いてみました。

風邪を引いた時のなごった流回復術

無理をしない。

 

その日に激しい運動や長時間歩く予定があれば潔く予定を変更するか中止した方が良いですね。

体を積極的に温める。

風邪の諸症状を引き起こすウィルスは体温が35℃~36℃の状態を好みますが、発熱でそれ以上の体温になると増えなくなるそうです。38.5℃以上の体温になるとウィルスや最近は死滅してしまうんだそうです(引用元「なるほど栄養学~ 免疫力UPで風邪・インフルエンザをはねかえそう~)。

なので僕はジャージを着込んで積極的に体を温めたり、半身浴で体を温めたりして汗をかくようにしています。汗を流すことで体と気分が楽になりますしね。

食事は軽めに。

シンドイ時って食欲がなくなりますが、お粥と梅干は食べるようにしてます。個人的にはシラスや醤油おかかがオススメです。水分は意識してとるようにしてますね。

十分な睡眠をとる。

なんだかんだで寝るのが一番ですよね。睡眠時間に関しては、体調が良い悪いにかかわらず普段から十分確保することが大事ですよね。そういえば体調崩してる時って「今日は寝不足やなー」って時が多いです。

僕なりに心がけていることをツラツラ書いてみましたが、「フツー・・・」でしたね・・・。でもできるだけお医者さんや風邪薬に頼らない治し方を心がけているところがなごった流風邪の治し方ですね。

風邪薬も結局は風邪の諸症状を緩和してくれるもので、風邪自体を無くすものではないのでやっぱり自分が持っている免疫力を最大限に活用するってことが大事だと思います。

とはいえ、この記事を読んでくださった方は、体調が悪い時は僕みたいな素人判断はマネしないでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする