スポンサーリンク

2018/06/20

NIPPON

kimura2 / Pixabay

朝からすごい雨。梅雨もたけなわという感じだ。

普段サッカーには興味はないがワールドカップは観るというミーハーだ。

朝テレビでワールドカップ日本×コロンビア戦の結果が流れていた。

2-1で勝ったとのことだ。

昨晩日本×コロンビア戦を途中まで観ていて、開始早々香川が相手のペナルティーエリア内でのハンドによるPKをしっかり決めてあっさり先制した瞬間を観ていて

今日はイイ感じ(勝ちそう)だなと思っていたので素直に日本が勝って喜んだ。

ところでサッカーのワールドカップとえば

椎名林檎の

「NIPPON」が最近お気に入りのヘビーローテションだ。

前回ブラジル大会の応援ソングだったらしい。

そのタイトルの通り日本の応援ソングなのだがその歌詞にとても感動した。

「椎名林檎って凄く語彙力があって日本が好きな凄く魅力的な歌手なんだな」と素直に思った。

「鬨」

という言葉がでてくるが

これが勝どきのときのことなんだとこの歌を聞いて初めて知った。

賛否両論あるところだがドラムのリズム感とホイッスルの音が

サッカーの臨場感を感じられて大和魂を鼓舞する現代的な国歌だと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする