スポンサーリンク

2018/06/02,03

wakayama city tanoura beach

TELLOで撮った田の浦ビーチからの景色


週末。

昨晩は旧友と久しぶりに会ってお互いの近況報告をしながら色んな話をした。

夕方家で待ち合わせしていて車で迎えに来てもらったが、黒塗りの高級車が外に停まっていて

「N(友人の名前)か?」

と一瞬戸惑ったが中からNが出てきて一安心。

「まあ乗ってよ」

「お・おう」

夕飯時だがまだお互いそれほど空腹でもないのでドライブにでかけた。

彼とは高校以来の付き合いで普段はほとんど会うこともないが不思議と気が合う。

今は子供も3人いて日々奥さんと理想の生活を手に入れるために奮闘中だ。

不動産投資をしていて徐々に経済的に余裕が出てきて

車(レクサス)も自分へのご褒美として買ったのだという。

どう見ても新車にしか見えないほどきれいな塗装と豪華な内装だったが

定価よりはるかに安く手に入れたという。

価格を上回る価値のものを手に入れる。

モノでもサービスでもそうだが

いかにリーズナブルな消費をするかというお手本を見せてもらったようだった。

彼は築古の戸建て物件を格安で手に入れて自らリフォームをして

高利回りで貸し出すというスタイルの不動産投資で僕も一つのお手本にしている。

今回会ったのは近況報告を兼ねてそのリフォームのコツを教えてもらおうと思ったからだ。

実際リフォーム後の所有物件を見せてもらったが

プロ顔負けの仕上がりでリフォーム業でも食べていけるほどの腕前になっていて驚いた。

壁紙の仕上がりにしてもフローリングにしてもよく確認しないと継ぎ目がわからないほどキレイな仕上がりだった。

そういえば昔からドラゴンボールの孫悟空の模写がとても上手で手先が器用だったことを思い出した。

今後仕事で力を貸してもらうことになるので心強い。

家族や子育てのこと、日本の現状と未来のこと、Nとの尽きない話をしながら

「お互い頑張ろうや!」

という具合でドライブが終わった。

Nはまだまだ上を目指しているが
彼がどれだけ苦労して今のゆとりのある生活を手に入れてきたかを良く知っているので

彼のことはとても尊敬しているし

ぬるま湯で育ってきた自分への戒めにもなり

「負けへんで-」という競争心も持てるのでとてもありがたい存在だ。

さあ、もっと頑張ろう!

決意を新たにした週末だった。

やるっきゃねー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする