スポンサーリンク

2018/05/26,27

今日は母の還暦を兄弟家族と祝うため実家へ帰った。

人生100年時代と言われる昨今、60歳といってもようやく6割を過ごしたという程度に

感じてしまうのだからなんだか不思議な気がした。

江戸時代は平均寿命が50歳ほどと言われていたことと比べて単純に2倍になったということだから先のことはどうなるか予測もつかない。

実家は和歌山なのだが神戸からは車で2時間弱という距離感なので

それほど疎遠ではないがそれでも親兄弟と顔を合わす機会が数ヶ月に一回ということもあり、

こうやってみんなが集まるのは良いことだと思う。

母親も旅行が好きなので旅行券をあげたが

僕の息子のお祝いのメッセージをみて感極まっていた。

親孝行らしいことをほとんどしてこなかったので

もっと稼いで

母親が死ぬまでにみんなでハワイへ行くことが一つの目標だ。

頑張ろうと決意を新たにした。

和歌浦から見える景色を見ながらそんなことをおもった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする