スポンサーリンク

自主的ロックダウンで得られるもの

どうもなごったです。

コロナウイルスが日本を始め世界を騒がせていますね。アメリカやヨーロッパでは一旦収束の兆しがみられるようですが油断は禁物です。

我が家は幸い自身も含めコロナウイルスに今の所感染している者はいないですけどこの先どうなるかわかりません。あなたのところはどうですか。お互いにこの大変な時期を乗り越えましょう!

今日(令和2年4月7日)にも政府が緊急事態宣言をすることになっていて我が家のある地域もその対象都府県に含まれる予定です。我が家では妻は出勤しないといけないので外出してますが、僕は在宅勤務できるので子供には学童保育を自粛してまず1週間ゆるめの自主的ロックダウン(外出自粛のことです)をすることにしました。

こんな大変な時期だからこそ、家族と長時間一緒に過ごせるタイミングだと捉えて前向きに過ごしたいと思ってます。

内容をまとめると

大切なことってなんだろう

僕はいつも

人生は一度きり

と考えていて、何かやりたいことがある時や決断が必要なときはこの言葉を思い出して、ベストかどうかは別として後悔のないように決断するようにしています。まあ、それで結構失敗するんですけどね。でもやらなきゃよかったとは思わないですね。やってみて、結果が駄目でもこのやり方は上手く行かないということはわかりますから。致命傷にならなければOK!

こんなことを書くと

「それができれば苦労しないよ」

というツッコミが入りそうですが、何をして何をしないかは自分で選べるはずだし、いろんなハードルがあったとしてもハードルがあるなりにやれることはあるだろうし、ハードルを乗り越えるか、ハードルのない道を選ぶかとにかくやりようはいくらでもあると思います。

「無理」とか「できない」って思ったらそこで思考停止しておわり。

自主的ロックダウンで得られるもの

今回のコロナウイルスショックは、いろんなことを見つめ直すきっかけになった方も多いのではないでしょうか。僕は東北大震災があったことも後悔のない人生を送ろうと思ったきっかけの一つでしたが、コロナウイルスショックもある意味ではそれ以上にインパクトが有って色々考えさせられました。

まだ自主的ロックダウン2日目ですが、普段子供だけと一緒に長時間過ごすことってあまりないので、まあ仕事にほとんど手はつけられない状況です。それでも子供のいろんな表情を見ることができて今の所楽しく過ごしています。息子はここぞとばかりにYOU TUBEを観まくったりゲームしたりとかなり楽しんでるようです。娘はそこそこ楽しんでる感じですね。娘からは事あるごとに「ママは何時に帰ってくるの?」って聞かれますが、普段自分がいかに子供と遊んであげていないのかってことのあらわれだなと、反省してます。

この時期旅行やレジャーもままならずフラストレーションが溜まりやすいですが逆にいろんなことを見つめ直すにはいい機会だと思うのでゆっくりいろんなことを考えてみたり、積ん読のたまった本を一気に読んだり、勉強したりして内面を深く掘り下げる旅に出るのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする