スポンサーリンク

気をつけろ!ドコモの機種変更応援プログラムは条件付積立保険だ!

なごったです。

知らないって怖いこと!

そんな教訓をまた思い出させる出来事があったのでシェアしますね。

あ、ちなみにドコモユーザー限定のお話なのでそれ以外の方は読んでもあまり意味ないですよ。

7,200円をドブに捨ててしまった件

Devanath 俺の積立金どこー?!/ Pixabay

スマホはNTTドコモ(NTTdocomo)を利用しているなごったですが

スマホとは別にタブレットも契約していて、wifiでの利用がメインで携帯回線を使うことがほぼなかったこともあり、今月で2年縛り開けの解約金不要月(契約月から25ヶ月目)となったので、ドコモショップでサクッと解約してきました。気分はむしろガクッとしたんですけどね。

このタブレットsonyのxperia Z4 tabletなんですが、当時端末代が実質0円というところに惹かれ、また防水で基本的なスペックも高かったので電子書籍用に良いかなと思って買ったんですよね。

で契約時あまり何も考えずに

機種変更応援プログラム(iphoneシリーズ以外の加入対象機種)/機種変更応援プログラムプラス(iphoneシリーズ)

という毎月300円(消費税不課税)を携帯の利用料とは別に積み立てることで

2年を待たずに機種変更したい方へ。24か月の割賦支払終了を待たずに気軽にお得に最新機種に機種変更していただくことができます!

docomo HPより引用

という一見魅力的なおせっかい詐欺的機種変更代金積立サービスにそそのかされ機種変更応援プログラムに加入してたんですよね。

ちなみに「おせっかい詐欺的機種変更代金積立サービス」と命名したのにはちゃんとした根拠があるので詳しく紹介しますね。

今回は機種変更ではなく解約をしに行ったので、当然機種変更応援プログラムを利用することもなく25ヶ月目となる8月にソッコー解約しにいって無事解約も済ませた訳なんですが

この解約したタブレットで機種変更応援プログラムに加入していたことを思い出してふと

なごった
機種変更応援プログラムを利用しなかった場合ってどうなるんやろ?返金してくれるんかな?

って疑問が湧いてきたのでコールセンターに問い合わせてみました。

そしたら

オペレーターのお姉さん
機種変更応援プログラムはあくまでも機種変更をしていただくことを前提として積立金を機種変更時の代金に充当できるというものですので、機種変更されない場合には返金されません。

なごった
え!?イメージとしてはいわゆる掛け捨て保険と同じで、機種変更応援プログラムを利用しなかった場合には積立分は返ってこないっていうことですか?!

オペレーターのお姉さん
左様でございます。

なごった
(あ!)そそそそそそーなんですね。わかりました。ありがとうございました。・・・ガチャ

なごった
ていうか、機種変更する時のみ積立金を利用できるけど、機種変更しない場合には積立金が無くなる?!機種変更は傷害保険で言うところの事故とか病気による負傷・疾病と同じで何も起きなければ保険料が掛け捨てになる定期保険と同じってこと?!マジで意味わからんのやけど!

正直、機種変更応援プログラムについては単純に毎月300円を最大24ヶ月積み立て貯金しているようなものとしか考えていなかったし、確か加入当時も使わなくてもdポイントで返ってくると当時応対してもらった店員から説明を受けていたので、まさか機種変更しないと返金なりポイント還元なりが一切されないとは予想だにしていなかったですね!

なごった
ていうかこれって詐欺ちゃう?!普通に考えて次回のスマホ等の購入代金を積み立ててるだけとしか考えないし、その積立金は使わなければ返すのが筋でしょ。

そもそもプログラム加入時に返金されない場合があるってことをしっかり口頭で説明すべきだよね。

ちなみに今回の件とは直接関係ないけど、ドコモは契約期間が20年を超えてて自宅の固定回線はドコモ光を使ってるくらい自称ドコモのお得意さんだと思うんだけどなー。長期継続割引とか色々割引はしてもらってるけど、なんか割引いてもらってた利用料金を一気に損した気分だわ。

なごった
きちんと利用条件を読み込んでいないと客が損するような仕組みになっているサービスを平然と提供しているドコモの姿勢には正直ガッカリだわ!ありえへんまじで!

しかも残念すぎるんですが

ドコモにがっかりしたことが実はもう一つあるんです。

解約料は発生しないが、携帯利用料は発生するのって何なの?!

なごった
今月でようやくタブレットのドコモ利用料金を払わなくて済むようになるなー

意気揚々とドコモショップへ赴いた僕ですが

解約時に

ドコモショップのお姉さん
今回タブレットの解約については、当月が25ヶ月目なので解約料はかかりませんが、ドコモの利用料金は本日で解約されても一か月分発生しますがよろしいですか。

なごった
そうなんですか?!仕方ないですがわかりました。

なごった
解約料はかからないけど通信利用料金はかかるだと?!解約月で解約料が発生しないから解約しに来てるんだから利用料金もせめて日割り計算するもんなんじゃないの?おかしくね!?

正直

なごった
クソ料金システムやな!

って内心突っ込んでましたよ!

そりゃみんな格安simへ流れるわって思いましたね。

全然ユーザー目線じゃないのな!

なんだかこの解約時に通信料金がまるまる1ヶ月分かかることといい、機種変更応援プログラムと謳っておきながら機種変更しない場合には返金しないことといい、

来るものウェルカム

去るものからはボッタくれ!

みたいな姿勢がヒシヒシと感じられました。

今回の一件でずっと使い続けてきたドコモ回線と固定回線を他社へ乗り換えてやろうと真剣に決意しました。

まとめ

いかがでしたか。

僕の体験を踏まえて、あなたがドコモユーザーでもそうでなくても、またどんな契約にせよ甘い話には裏があるということを知ってもらえたなら幸いですし、僕もメリットばかりに気を取られずにデメリットもよくチェックしようと肝に命じます。

以上!

ありえねっしー/ Pixabay

スポンサーリンク

シェアする

フォローする