スポンサーリンク

札幌2日目 北海道旅行

旭川から札幌へ帰った後の話。

札幌2日目の夜

ホテルへ帰る前に温泉へ

旭川で早めの夕飯を済ませた後はとりあえず札幌へ戻るため道央自動車へ。

旭川から札幌までは道央自動車で約140kmあり、2時間くらいで行けます。

このまま札幌のホテルへ戻るのももったいないし、どこか温泉入って帰ろうかということで色々調べるも札幌までの道中に立ち寄れそうな温泉がない!

帰る時間が遅くなるのを覚悟して、ホテルのある中央区よりさらに南下して札幌市南区にある「豊平峡温泉」へ行くことに。

そこは不思議な温泉でした

僕達が行った「豊平峡(ほうへいきょう)温泉」ですが、「定山渓(じょうざんけい)温泉」と呼ばれる温泉どころのもう少し南側にあります。

札幌駅からは約30kmあり車で1時間ほどで行けます。

着いたのは夜(20時半くらい)だったことと、交通量がどんどん少なくなって真っ暗な道を走っていたのでなんとなく不安でしたが、無事に辿り着きました。

「ここは秘境か」って場所にありました。

車を降りて温泉の建物入り口を入って左側を見ると何やらスパイシーな空気が。

え?カレー?!ていうかインド人ちゃうあの人達?!

なんで?!ここ温泉のはずよな?!

豊平峡温泉 カレー

豊平峡温泉ではインド料理が楽しめます♪

いやね。建物の外観は暗くてよく見えてなかったけど確かに木造の和風建築でしたよ。ただ入る前に肉の焼けた美味しそうな香りはしてましたがまさかのインド人&カレー。

当然中も外観の和な感覚のままやろうと思って中へ入るし、疲れもたまってる状況の中

まさかのインド人&カレーですよ!おもわずにやけてしまってました。なんだったらこの時点で温泉入ったくらいの爽快感で疲れが吹っ飛んでました♪

そんななか妻とオカンが迷わず「カレー食べよう!」ってことでタンドリーチキンカレーとナンのセットを注文してました♪

チキンカレー 豊平峡温泉

チキンカレーとナン 豊平峡温泉にて

僕も少しつまみましたが、さすがに本場の方が調理されてるだけあって味は文句なく美味しかったです!次来た時ははガッツリ食べるぞー!

実はこの豊平峡温泉、インド料理だけでなく、そばやジンギスカンも頂けるんです。

温泉は源泉かけ流しでサイコー!

豊平峡温泉 露天風呂

露天風呂 豊平峡温泉HPより

インド人がいた事にもビックリですが、番頭さんと呼ぶにはあまりにも温泉には良い意味でミスマッチなイケメン男性が温泉の受付にいたり、お客さんの中には大陸から来られたと思しき外国の方がいたりでちょっとした千と千尋感が館内に漂ってました。

それもそのはず、この豊平峡温泉、旅のクチコミサイト「トリップアドバイザー(Trip Advisor)」の

口コミで選ぶ!”行ってよかった”日帰り温泉&スパ2013日本国内

第1位

に選ばれるほど人気温泉施設だったんですね!ワオ!インターナショナル!

で肝心の温泉については、

豊平峡の湯は、札幌市内で唯一貯湯タンクを使用せず、 地中からの源泉を直接各浴槽に注いでいるため、空気には一切触れておりません。 酸化することなく注がれた湯は、勿論塩素などを必要としないので、泉質が変わる ことがなく、効能も高いです。

豊平峡温泉HPより引用

とあり、いい湯なのは間違いないです。すみません温泉のことヨクワカリマセン。

豊平峡温泉のような泉質を楽しめる温泉施設は全国に数万件のうちの数%なんですよ。

露天風呂もあって夜はライトアップされた山肌を楽しめます。内風呂の床が「石灰華」とよばれる温泉に含まれる炭酸カルシウムや鉄分などが結晶化した物質で覆われていて、もはや床ではなくなってましたね。

この床かなり凸凹しているので注意して歩かないと痛いです。

2日目の北海道は朝から晩まで長丁場でしたが、最後の温泉で身も心も疲れが吹っ飛んで最高の1日になりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする