スポンサーリンク

娘の体調不良と保育園について思ったこと

ども。なごったです。

僕には今年2歳になる娘がいて

平日は保育園で預かってもらっています。

僕は大体日中に仕事をするので保育園で娘を預かってもらえるのは

とてもありがたく助かっています。

待機児童が世間で問題になっている中

お陰様で今年の4月から公立の保育園に通うことになったのですが

そこは園児の数が多いこともあり

色んな子供たちがいて賑やかな保育園です。

ただそれだけ子供が多いということで

色々気になったことがあったので書き連ねてみようと思う。

保育園は公益的な事業だけど・・・

我が子を預けるって

預かってもらっといてなんだけど

どこのどんな人なのかこちらとしては一切わからない中

保育園内での死亡事故の発生もニュースで耳にしたことがあるし

なかなか勇気のいることだと思う。

ただ

「じゃあ自分で面倒みれば?」

って言われるとそれは別次元の話だと思うので

その質問はスルーさせてもらう。

保育園は公益的な側面だけじゃなく事業的な側面もあるので

サービス向上のための努力はしてしかるべきだと考えている。

で何が言いたいのかっていうと

認可保育園について言えば

保育園は

子供を預かって安全な環境で食事やおむつ交換、またある程度の教育をする場所として

さまざまな基準を満たした上で

地方自治体からは補助金を受け取り

託児者からは保育料を受け取るサービス業として

保育サービスを提供する事業所だと僕は思っている。

つまり保育園は保育サービスという1つのビジネスが行われる場所ととらえている。

だから、保育料という対価を得ているならそれに見合うものを提供してほしいと考えている。

なごった
質的な差はあるにせよ、どんな仕事も対価と引き換えに価値を提供するという点では同じだもんね。

ちなみに

認可保育園とは、児童福祉施設最低基準(省令)として定められていた認可保育所の設備及び運営基準を満たした保育園のこと

のことで、認可を受けることで市などの地方自治体から補助金を受け取る事ができる保育園のこと。

Free-Photos / Pixabay

公立保育園に感じた違和感

娘が今の保育園に通って1ヶ月ちょっとだが

実はここ数週間突発性発疹や胃腸風邪で

普段予定している保育時間より早く迎えに行って

そのまま数日自宅療養ということを繰り返している。

なごった
規模の大きい保育園はいろんな病気もらってくるっていうしねー。

仕方ない部分はあるけど連続で病気になるって

仕事はストップするし全然捗らんから大変やねんホンマ。

元気にしてた娘が体調悪くなって帰ってくるってどういうこと?

色々病気をうつされるのもそれなりの園児のいる保育園ではありがちなこと

だとは理解している。

自分の子供が誰かに病気をうつすこともありえるしね。

ちなみに、保育園側から特定の病気にかかったら

「登園書」

というものの提出を求められる。

なごった
うちの子の病気が治ったことに間違いありません。っていう証拠みたいなやつね。

まあ、これも重症化しそうな病気を他の園児や職員にうつさないためには

必要な措置だと理解している。

なごった
でも、なんか引っかかるんよねー。なんでやろ。

そうなのだ、なんか引っかかるのだ。

でこの違和感が何なのか考えてみた。

blueMix / Pixabay

出すべきものは出しますけどそちらは?

最近強く感じる違和感の正体はこういうことだ。

うちの子が病気治りましたよって書類は出すが

保育園側からは今どんな病気にかかっている園児がいるかとか

園内ではこういう衛生管理を行っていますという

情報提供がない点だ。

これでは、保護者だけが我が子の健康状態について一方的に

情報提供させられているだけで

保育園は衛生的で病気にかかっている園児がいるかどうかについて

何もわからないので

我が子が病気にかかっていないと伝えたところで

別の病気にかかる可能性があるということについては

何もわからないのだ。

わかったところでどうにかなるわけではないが・・・。

でも保育園の状況を把握しておくことで

「今こういう病気にかかっている子がいるから

うちの子もうつる可能性あるなー」

ていう心の準備ができるし、

そういう情報を開示することで

お互いに衛生管理や健康管理に注意しましょうっていう

アナウンス効果はあるはず。

この一方的な情報提供が僕が感じている違和感の正体だ。

一方的で不誠実な情報提供が気に入らないのだ。

娘が以前通っていた保育園では

「今○○にかかっている園児がいます。」

とか

「○○という病気がが流行っています。」

という掲示があって

それがあるからといって感染の可能性がなくなるわけではないが

情報開示

してくれているという点で誠実さと安心感は持てる。

ま、前の保育園は私立で今は公立という違いがあるので

あまり多くは公立の保育園には期待できないのかもしれない。

RobinHiggins / Pixabay

自分にできること

長々と愚痴ってしまったが

機会があれば娘が通う保育園に対して

意見を述べようと思うが

相手になにか期待して変化を望むというのは

公立の保育園であることを踏まえると難しいので

今は多数の園児が通う保育園の洗礼を受けていると

捉えるようにしている。シャクにさわるけど・・・。

後は時期を見て情報提供だけじゃなく食育面等でも共感の持てる保育園へ

転園しようかな。

今の自分にできることは、現実を踏まえて仕事は早起きしてやるとか

娘が寝ている間に仕事をするとかの工夫かな。

まずは早起きから実践しよう。

4144132 / Pixabay

スポンサーリンク

シェアする

フォローする